はじめての方へ

つらい症状の中、熱心に疾病の治療法をお探しいただきありがとうございました。

アベ薬局では、主に3つのご利用方法があります。

下記をご覧ください。

1.病気・体質改善のご相談はこのページに記載しております。

2,3は各タイトルの下に記載されているアドレスより移動できます。

 

1.長患いの病気、手術の回避、風邪などのご相談

 (詳しくはこのページの下の方にかいてあります)

病気のお悩み相談.jpg

 

 

2.各種講座・イベント

https://abeyakkyoku.com/reservation/event/

 暮らしに役立つ東洋医学・薬膳講座.jpg

 

 

3.商品のご購入

 (予約は入りませんが、血流測定などをされる時はご予約下さい。)

https://abeyakkyoku.com/free/7

大和酵素文字.jpg

 

 

 

1.長患いの病気、手術の回避、風邪などのご相談

漢方診断.jpg

 ①お問い合わせ・ご予約

 お電話、またはHPのお問い合わせメール(現在制作中)よりご連絡下さい。

 

    相談日 水・金曜日 10時~17 

           (土曜日 15時~17時は予約のみとなっております)

    お問合せは水・金曜日の11時~16時の時間滞にお願いいたします

 

 風邪や2、3日前からの不調は、15分前後お話を聞いてすぐ漢方薬をお出しできます。(準備に10分前後かかります)

 1回50分の枠でご予約下さい。漢方薬代だけで相談料はいりません。

 慢性病などの長患い、手術の回避、体質改善の場合、問診が長くなります。

 2回の枠、110分でご予約ください。

 軽度の不調ですと(胃炎、頻尿、不眠、軽い腰痛、生理痛など)1回50分の問診でも大丈夫です。

 1回、5,000円の相談料がかかりますが、その後の漢方薬代から差し引きますので、その後、漢方薬をご利用いただければ、無料になります。

 漢方薬はその日からお出しする場合と、場合によって次回からお出しする事があります。

 ご来店の前に問診表を記入して頂けると、当日、薬膳や運動法などのアドバイスに時間を取る事ができます。

 このページの一番下の欄もご覧ください。

 

②ご来店

 血流系の測定、舌診、今までの色々な経過をお聞かせ体質の診断をします。

 その後、体質の確定、体質に合わせた漢方薬、薬膳メニュー、運動法の提案をします。

 

③1~2週間後にご来店

 最初は短い期間で、ご来店頂きます。

 難治性の難しい体質の方はしばらくは短い期間でのご来店をお勧めします。

 

④その後、2~4週間の間隔でご来店いただきます

 血流系を3回ほど測る事ができましたら、後はお忙しい場合は電話で問診して、郵送する事も可能です。

 郵送は12:30~14:00の間に発送しますので、ご自宅に到着までに少しお時間がかかります。

 残薬の包数を考えてご予約下さい。

 

⑤継続or終了

 1~3か月の漢方治療の間に、体質が改善され、体質診断が変わる事もあります。

 体質診断がある程度確定しましたら、どのくらい服用したらどのくらい良くなるか、が解ってきます。

 調子が良くなった所で、漢方薬を減らして継続される方、仕事で大変なので漢方薬をこのまま服用し続けたい方、一番のお悩みは治ったので漢方薬の服用は止める方、と終了期間は様々です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ご来店前に以下のものをご準備下さい★

・服用薬(お薬手帳、添付文章など薬品名がわかるもの)、サプリメント(外箱など内容がわかるもの)

・血液検査や健康診断の結果

・平熱とご来店時の体温

・閉経前の女性はなるべく基礎体温表をご持参下さい。(数日分でもあれば参考になります)

・ご来店日前の2、3日ほど、舌の写真を撮って下さると参考になります。

・血流計での測定前にカフェインを接種しますとデーターが変わる事がありますので、コーヒー、紅茶、緑茶などはお控え下さい。

また、忙しくて店頭で時間がとれない、店頭ではアドバイスに時間をかけたい、という方には問診表をメールでお送りしています。

 

 

 アベ薬局.JPG