症状改善例

同じ様な対応をしていても早く治る方と、治りが遅い方がみえます。

適切にご自分の体調を伝えて下さって、適切な量の漢方薬を服用下さるか、漢方薬が足りない分の養生を真面目にやっている方に良い結果が出ています。

参考になるお客様の例を挙げてみました。

 

50代女性 初来店時の主訴 胃腸症状 他に湿疹、むくみなど、手術歴あり

漢方内科の受診である程度は良くなってきたものの、色々と不調は消えず相談に見えました。

医療系の真面目な方で、病歴や今までどの様な治療をしたか、などを詳細に書いて来て下さいました。

 

ご本人は仕事時間を減らさず元気に働ける事を希望しており、漢方薬代などをある程度かけて早く改善する計画にしました。

 

最初は漢方薬とサプリメントで一日400円程、薬膳などの食養生をお伝えし、体質を改善。

不調の時は以前購入して手元にある漢方を足して服用するなどで対応して頂きました。

 

主訴は2週間の服用で良くなりましたが、お話を聞くうちに、長年の別の不調や体質虚弱もありましたので、服用5か月目くらから、漢方薬を増量しました。

 一日680円で、昔からの不調も目立たなくなり、調子良く働けているので、こちらの内容で継続されました。

 キャリアを積まれている方なので、ぜひお仕事を順調に続けてほしいと願っております。

computer_hakui_doctor_woman.png

 

80代 女性 初来店時の主訴 腰痛 他に心疾患、たまに不眠あり

急に腰が曲がりだし、歩きづらくなり、日常生活が困難になるのでは?と心配され漢方薬を服用されました。

漢方代は一日380円で、1つずつの量は少なくなりますが、5種類程服用。

 

ご高齢ですが漢方薬は毎日忘れず服用されている事と、どういった時に調子が悪くなるなど、きちんと教えて下さいます。

服用してしばらくは血流計もマメに測って下さったので、的確に早く体質診断が出来ました。

 

1か月程の服用で段々腰が曲がってくる感じは無くなりました。

漢方薬を飲まないと調子が悪くなるとの事で継続して服用。不調の時は無理をせず外出も控えて見える様ですが、日常の主婦業は出来ているとの事。

漢方薬を飲んでから食事の量が少し増えて、睡眠の質も良くなったそうです。

 

通常の漢方薬と数日分、腰の調子が特に悪い時に服用する漢方薬を別にお渡ししており、たまに後者を23回服用すると調子が良くなるとの事です。どちらも一日300円です。

 

風邪気味の時や腰以外の調子が悪い時も、一日300円の漢方薬代の中で工夫しております。

用心が良い方で、比較的軽度の状態で漢方を服用した事など、早めの対応が健康維持に繋がってみえます。

genki_obaasan_nimotsu.png

 

50代女性 初来店時の主訴 気分が落ち込み食欲がない 他に腸の不調や出血傾向あり

最初の1か月は一日500円の漢方代

色々と不調はあるものの、真面目にコツコツと養生をしてみえるので徐々に落ち着き、漢方薬代はあまりかからなくなっていきました。

2か月後で一日約350円。

とてもナチュラル派な方で、忙しく働く人生より、ゆったりとした生活を希望、実践されてみえるので、漢方薬代もなるべくかからない様に工夫し、その時に合った養生法などもお伝えしております。

 

5か月後、ご本人は一日200円以下の漢方薬で体調管理ができる様になりましたが、旦那様の不調(足の冷え、つり)もあり、ご夫婦で漢方を利用される様になりました。

旦那様は、1回約160円の漢方薬を夜1回の服用、2週間ほどで足のつりは改善されましたが、血栓などの予防や冷えの改善に漢方薬を継続されました。

 

日記をつけたりと、ご自身や旦那さまの体調管理を十分されており、困った症状を的確に教えて下さるので、漢方薬代を抑えて改善する事が出来てみえます。

 

基本的な漢方薬はご夫婦で合わせて、一か月約7千円程で、体調が悪い時は余分に漢方薬を服用されています。また不調がある時は、わりと多い量の漢方薬をしっかり服用し、早い改善を目指して見えます。

養生から漢方薬と幅広く健康に投資され、大病を患う事なく、ご夫婦で仲良く幸せに暮らしてみえます。

cafe_talk_couple.png