はじめての方へ

つらい症状の中、熱心に疾病の治療法をお探しいただきありがとうございました。

 

 

当店では、料金に対しての効果が高い提案を心掛けております。

そして、根気良くご自分の体質に向き合って、体質や生活の改善をされた場合は、90%以上の方に良い結果が出ております。

 

 

ところで、今、何かご自身の体の為に毎日取り入れているものはありますでしょうか?

 

ご相談の中で意外に目立つ事は、効果のある体質に合わないものを利用して調子を崩した、というパターンです。 それはサプリメンだったり、単純な食品、健康法、医薬品、証に合わない漢方薬だったりもします。

 

そのようなものを服用していましたら、なかなか治らないのは当然ですので、それらを把握する為にも当店では問診に時間を頂いています。

 

そして、どの漢方薬を服用するか?を決める為の問診は、東洋医学での治療の重要なポイントになります。また、病歴が長いほど時間がかかります。(当店では初診で1~2時間:病態による)

 

洋子R1.jpg

 

 

そういった注意点や生活の改善と共に、現代人に合った漢方薬や、効果の高い高貴薬を使います。

食生活をなかなか変えれない場合や、かえってコストが抑えれる場合はサプリメントもご提案します。

 

 

とにかく早く治したい場合は、それらを沢山使いますが、一番大切な事は「続ける事」です。

続ける事による体質の改善も重要ですが、何度かご来店して頂いて、お話をじっくりきかないと出てこない情報もあり、そういった情報に体質改善の重要なポイントがあります。

 

初診では10時~、12時半~、14時半~の時間帯(水、金)にご予約して下さい。

土曜日は15時~となっております。慢性病のご相談は最初は通常2時間を頂いております。

風邪や軽症の病気の漢方薬は空いている時間でしたらいつでもご予約可能です。

 

料金は慢性病の長さや重症度によって変わります。

 

比較的軽症の方は一か月数千円と薬膳指導などで治る場合も多いです。

また、妊活に関するご相談はご夫婦の年齢や状況により色々です。

 

料金に関してはそれぞれのご事情があると思いますので、ご相談下さい。

1か月3,000円代から3万円代と漢方薬の料金には幅があります。(最初は15,000~25,000円が多いです)

 

 

症状が比較的重いけれど、充分な治療代が用意できない場合も、薬膳指導などで漢方薬の不足分を補っております

もちろん、仕事が忙しく体が疲れて病気が治らない方も多いので、無理な指導は控えております。

 

 和食圧縮.jpg

 

最初の一か月程は1、2週間ごとに薬局に来ていただき、その後2~3週間ごと、3~4週間ごととなります。

 

症状が長引かないうちに治すと、漢方薬もより少量で期間も短く済みます。

解らない事やご心配な事があれば、お早目にご連絡下さい。

 

古い店舗ですが、最低限のリフォーム等で維持費を抑える事により、無理なく、本格漢方相談を街の薬局価格でご提供しております。

相談スペースにお客様が2人入ると狭かったり、トイレが少し古かったり、とご不便をお掛けする事もありますがご了承下さいませ。

 

相談日 水・金曜日 10時~17時 

お問合せは上記の時間滞にお願いいたします。

それ以外の営業時間内の電話受付は後程、折り返しお電話いたします。

少ない人数のスタッフですので、お電話がつながらない事もあります。

しばらく経ってからおかけ直し下さい。

土曜日15時からは予約のみ 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ご来店前に以下のものをご準備下さい★

・服用薬(お薬手帳、添付文章など薬品名がわかるもの)、サプリメント(外箱など内容がわかるもの)

・血液検査や健康診断の結果

・平熱とご来店時の体温

・閉経前の女性はなるべく基礎体温表をご持参下さい。(数日分でもあれば参考になります)

・ご来店日前の2日ほど、舌の写真を撮って下さると参考になります。

・血流計での測定前にカフェインを接種しますとデーターが変わる事がありますので、コーヒー、紅茶、緑茶などはお控え下さい。

 

 アベ薬局.JPG